2010年3月末でバイオマスタウンは279市町村となり今年度末には予定通り目標の300は超える。 その後農水省はどうするのか、民主党の政策ではどうなるか?既に来年度予算の概算要求が出て徐々に明らかになっていくことになろうが、バイオマスに関してはバイオマス基本法が出来ていることであるから、国の基本法に沿って都道府県が基本計画を作り、それに習って市区町村が基本計画を作っていくことは間違いないであろう。

  バイオマス・ニッポン総合戦略は閣議決定で進められてきたが、今後は法律に従って進められることとなっていく。バイオマス・ニッポン総合戦略の総括も行われて、バイオマスタウン構想の進み具合にも問題ありと認識されており、今後は基本計画に従って実質的に実施されるように軌道修正されていくことになると思われる。

  当NPOとしても、温暖化対策に役立っているのか 地域活性化に役立っているか
   国の予算はどうなっているか
  バイオマス基本法は今後どうなるか  国→都道府県→市区町村の計画策定の進め方は
  農業とエネルギーの関係は  新エネルギービジョンもどうなっているか
  Co2削減25%との関係は
  先進事例データベースも情報として整備して提供していきたい
  プラントメーカー データベースの情報も提供していきたい。

等々情勢に応じた対応をしていく予定です。

  有機資源協会との協業・バイオマス製品利活用推進協議会との連携・リン資源リサイクル推進協議会との連携・BDF利活用推進協議会との連携もとりながら情報提供を実施していきます。